メッセージ

メッセージ

当社は大正3年の創業以来、時代の中核を担う地域産業に資材の供給を続けてまいりました。大正年間から戦後の昭和30年代までの時期は、主に漁業資材の販売を通じ、漁港として栄えた小名浜港とともに発展してまいりました。高度成長期に、いわきは新産業都市に指定され、工業都市としての発展を始めました。

当社はその中で、鉄鋼、ステンレスの分野に進出、プラント資材の商社としての転換を果たしました。さらに、空調、衛生機器など住宅資材の分野にも乗り出し、あらゆる建設資材・環境事業(太陽光発電)を総合的に供給できる商社として、ユニークな業態を確立いたしました。さらに近年は、単なる素材の供給にとどまらず、鉄骨加工、鋼板の溶断など、より現場の施工を支援できる一次加工の分野を拡充し、CADや鋼材の取り合いシステムの導入など、ソフト面の充実も図っております。また地球温暖化が叫ばれる中、当社においても環境事業部を立ち上げ、太陽光発電システムをはじめ環境保全や省エネ商品の設置販売も行っております。

営業エリアも小名浜の本社を中心に、平、富岡、原町の各営業所により、福島県相馬市から茨城県鹿嶋市まで、太平洋のコーストラインへの資材の供給体制を万全のものとしております。

代表取締役社長 小野行彦

『5本の矢』相双地区物流センター

創業100年史

創業100年を記念して、地域と共にしてきました100年の軌跡を、映像化しました。どうぞ、ご覧ください。
(音量にご注意ください)


『シオヤ産業百年史』

制作:Archicomplex Inc.
制作協力:NHKアート
音楽:指揮者 小林 研一郎